考え方

「郷の家」はこう考えます。

ムダを省く時代です。夢ハウスは住まいのムダを省きます。

「間取り」のムダ

「費用」のムダ

「エネルギーのムダ」

住まいのあらゆるところを合理的に見直すことで、
高品質でありながらコストを抑えた、
しかも機能的な住まいが誕生しました。
日本の伝統技術も守り、受け継ぐ住まい、
それが「郷の家」です。

ただし、住む人が本当に必要とするものは何も省きません。
家づくりの楽しみ、感動、心地よく住まうための性能。
建ててから輝き続ける普遍の価値にはこだわりました。

三十年、五十年、百年。
時を重ねてなお魅力を放ち続ける住まいを目指します。

本当の快適・・・
それが「奥深いシンプル」の中にあります。