住まい給付金(概要)

すまい給付金

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

すまい給付金の対象者

主な要件

  1. 住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者
  2. 住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者
  3. 収入が一定以下の者[8%時]収入額の目安が510万円※2以下[10%時]収入額の目安が775万円※2以下
  4. (住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50才以上の者※1

※1 10%時には、収入額の目安が650万円以下(都道府県民税の所得割額が13.30万円以下)の要件が追加されます。

※2 夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。

給付対象となる住宅の要件

  • 引上げ後の消費税率が適用されること
  • 床面積が50m2以上であること
  • 第三者機関の検査を受けた住宅であること 等

※新築住宅/中古再販住宅、住宅ローン利用の有無で要件が異なりますのでご注意ください。

すまい給付金制度の実施期間

すまい給付金制度は、消費税率の引上げられる平成26年4月以降に引渡された住宅から、税制面での特例が措置される令和3年12月までに引渡され入居が完了した住宅を対象に実施しています。
なお、給付対象は引上げ後の消費税率が適用された住宅となりますのでご注意ください(消費税率5%が適用される住宅は給付対象外です。)。

すまい給付金の申請方法

すまい給付金の申請は、住宅取得者(持分保有者)がそれぞれ行います。例えば、1つの住宅に居住する不動産登記上の持分保有者が複数名いる場合は、それぞれが申請してください。
また、取得した住宅に居住した後に、給付申請書に必要書類を添付して申請することが必要です。申請は、全国に設置するすまい給付金申請窓口への持参またはすまい給付金事務局への郵送により行うことができます。

給付申請者について

すまい給付金は、

  • 住宅を取得し不動産登記上の持分を保有し
  • その住宅に自分で居住する

方が申請者となります。

維持管理について

無垢床類の天然オイルワックス品について(赤松フローリング・桐フローリング)

  • 日常は、乾いた雑巾、または固く絞った雑巾で拭いて下さい。(洗剤は使わないで下さい)

年1回程度、または撥水効果が悪くなってきたと感じたら、「Wood Life」を再塗布して下さい。

ダイケンフローリング製品(ノンワックスタイプ)について

  • 日常のお手入れ→乾いた雑巾で拭く
  • 汚れがひどいとき→固く絞った雑巾で拭く
  • 上記の方法でも汚れが落ちないとき→床用の洗剤を含ませて固く絞った雑巾で拭く

ワックスによるお手入れは基本的には必要ありませんが、お客様の都合によりワックスがけをされる場合は、「DKワックスネオ」をおご使用下さい。他のワックスを使用されますと、塗布ムラ、密着不良等のトラブルの原因となります。

ワックスがけをされますと、ワックス膜により床材表面本来の性能や質感が素行われますので、ご承知下さい。

住宅用クッションフロア類について(シンコール ポンリュームの場合)

  • ふだんのお手入れは、よく絞ったモップか雑巾での水拭きで充分です。
  • 汚れのひどい時には、中性洗剤を薄く溶かし雑巾等で拭き取り、更に綺麗な雑巾等で水拭きをしてください。
  • 直射日光が当たる床面は気付かぬうちに少しずつ退色することがあります。カーテン・ブラインド等で日除けの工夫をしてください。
  • ワックスを塗布する際は、最初にクリーナー等で床面の汚れを落とします。綺麗な雑巾等で水拭きし、汚れと余分なクリーナーをよく拭き取ってください。床面が十分に乾燥したことを確認後、ワックスを塗布してください。乾燥が不十分な場合、密着不良の原因となります。
  • 推奨ワックス オール(リンレイ製)同等品
  • 推奨クリーナー オール床クリーナー(リンレイ製)同等品


ワックス・クリーナーにつきましては、ハウスクリーニング業者・美装業者にお問い合わせください。
または、

● 水、油類を床面にこぼした時は、滑りやすくなる為すぐに拭き取ってください。
● 漂白剤、毛染液等の化学薬品を床にこぼしたときは、すぐに拭き取ってください。床材の変色、変質をきたす可能性があります。
● 重量物や尖った脚の物には、ゴム製品以外の保護具を付けてください。引きずると傷を付けるおそれがある為、移動の際にはご注意ください。
● 軟質塩ビ製品の為、タバコの火等で焦げ跡等が付きます。ご注意ください。

(株)リンレイのホームページをご参照ください。(株)リンレイ URL http://www.rinrei.co.jp

住宅ローン控除について

住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除)(国税庁)

以下は目安や抜粋です。詳しくは上記URLを御覧頂くか、所轄の税務署へご雑談下さい。

居住の用に供した年控除
期間
各年の控除額の計算
(控除限度額)
令和元年10月1日から
令和2年12月31日まで(★)
13年住宅の取得等が特別特定取得に該当する場合]
【1~10年目】
年末残高等×1%
(40万円)
【11~13年目】
次のいずれか少ない額が控除限度額
丸1年末残高等〔上限4,000万円〕×1%
丸2(住宅取得等対価の額-消費税額)〔上限4,000万円〕×2%÷3(注) 「住宅取得等対価の額」は、補助金及び住宅取得等資金の贈与の額を控除しないこととした金額をいいます。
10年
[上記以外の場合]
1~10年目
年末残高等×1%
(40万円)
(注) 住宅の取得等が特定取得以外の場合は20万円
  • 居住の用に供した年:入居日(住民票の記載日)
  • 住宅の取得等が特別特定取得に該当する場合:税率引き上げ後の10%の消費税額で住宅を取得した場合

控除を受ける最初の年

  1. 必要書類の準備
  2. 管轄の税務署で確定申告書を受取り、記入して提出
    (「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」を使って控除額を算出→「確定申告書」に記入)
  3. 還付金の入金(手続完了後におおむね1か月後)

※税務署窓口や市区町村の相談コーナーで係員が対応してくれるので相談しながら記入することをお勧めします。

  1. 住民票
  2. 必要事項を記載した確定申告書
  3. 「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書」
    (税務署で入手、または国税庁のHPからダウンロード)
  4. 「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」
    (住宅ローンを借り入れた金融機関から送られてくる証明書)
  5. 源泉徴収票(給与所得者の場合)
    (確定申告書を作成する際に必要となりますので、税務署等へお越しになる際には忘れずにお持ちください。)
  6. 家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等
    ※ 住宅の取得等に関し補助金等の交付を受けているときは、補助金等の額を証する書類、住宅取得等資金の贈与の特例の適用を受けているときは、住宅取得等資金の額を証する書類の写しも添付してください。
  7. 敷地の登記事項証明書、売買契約書の写し等で敷地の取得年月日及び取得対価の額を明らかにする書類
    ※ 住宅の敷地の取得に関し補助金等の交付を受けているときは、交付を受けている補助金等の額を証する書類、住宅取得等資金の贈与の特例の適用を受けているときは、その特例に係る住宅取得等資金の額を証する書類の写しも添付してください。

2年目以降(給与所得者の場合)

勤務先での年末調整で控除(必要書類)

  1. 「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」兼「年末調整のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除証明書」
  2. 「住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書」

失敗しないマイホームづくり 延期のお知らせ

『失敗しないマイホームづくり』勉強会参加申し込みの皆様へ

3月8日(日)に開催予定でした勉強会を4月に延期させていただくことになりました。
(延期の理由)
今回、全世界を騒がしている新型コロナウイルス感染症対策の具体化に向け厚生労働省
が各イベントの自粛発表をしました。
つきましては特定非営利団体(NPO)日本ライフプラン研究会としても今回のマイホームづくり
勉強会を延期させていただくことになりました、参加される予定の皆様方はマイホームを真剣に考えている人たちと認識させていただいてますが、やむを得ず延期にさせていただくことになりました。
マイホームづくりの第一歩は建物の良し悪しや土地探しではありません
まずは、資金計画と人生設計「ライフプラン」です、住宅会社や不動産会社に行っても絶対に教えてくれない勉強会ですのでコロナウイルスが落ち着いたらもう一度ご案内をさせてい頂きます、是非ご参加ください。

            NPO法人日本ライフプラン研究会  理事長 西山茂

2020年3月8日(日) マイホームづくり勉強会in石川を開催します。

勉強会は4月に延期となりました。次回開催日が決まりましたら改めてご案内致します。

家づくりを真剣に考えている人のための建物+お金の問題(無料)勉強会です。参加費用は無料!。お気軽にご参加ください。

“2020年3月8日(日) マイホームづくり勉強会in石川を開催します。” の続きを読む